長野県で注文住宅の木の家工務店 県産材で木造住宅 OMソーラーでゼロエネルギー住宅

うれし徳武建設しあわせ便「杜の音信」お届けです

2017年10月14日

今月の憲法は
「個人の尊重と公共の福祉」です。

私たち自身のしあわせを守っていくために、「個人の尊重」が当たり前の世の中で有り続けるように、
しっかりと見張り意見を言うことが大切です。
そのためにも選挙という唯一意見を言える機会も大切にしましょう!

もしかしたら、近い将来わたしたちの平和憲法が
「あたりまえで」でなくなってしまうかもしれない。
うれし徳武は日々の暮らしの場「家」を作る会社です。
日々の生活は、日々の平和があってのこそ。
だから、しっかり考えたいです。