長野県で注文住宅の木の家工務店 県産材で木造住宅 OMソーラーでゼロエネルギー住宅

H28年度ZEHビルダー実績報告で50%達成しました。

2017年5月30日

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などのエネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス『ゼロ』にする住宅です。
うれし徳武建設は平成28年度目標10%に対して50%の実績を達成し、実績報告しました。
うれし徳武建設は「ZEHビルダー」として2017年20%、2018年30%、2019年50%、2020年70%をZEH化する目標を立てています。
今後はさらに省エネ・創エネを考え、健康で快適な暮らしづくりと共に
子供たちに残せる家づくりのためにこれまで以上にZEHの普及目標の達成に取組んでいきます。