長野市|木の家|サクラ|土地|失敗|花粉


お元気様ですね。(●^o^●)

日本晴れの天気が続き日中は初夏?
今日は「さくらの日」
平成4年に
「日本さくらの会」が策定ししました。
毎日、桜前線が北上し長野でもサクラの
季節ですね。

写真は新入社員の麻衣さんスニーカー!
足元も軽く
心も軽やかに春を楽しみましょね。

あなたも
目の前の愛する人も
寒暖の差が大きな季節の変わり目です。
十二分お身体お労り頂き笑顔で元気に
優しい一言を添え
家族の時間お楽しみですね。

☆ブログ末尾に
「上手に生きるルールとコツ77」連載中

☆☆☆お知らせ☆☆☆
育種家・造園家=坂口則夫さん
設計、施工ガーデンリビング
豊かな暮らし美しい風景
100先の家づくり(家と庭)、
経済、社会、環境に貢献する
ガーデン

■4月21日(土)午後から坂口さん
枕木テラスにて5組限定!
「ガーデンセミナー+BBQ」
開催します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆失敗しない家づくりの秘訣☆☆☆

【収納のコツ。Ⅱ「どこに置くか」1/4】

ものには、
それぞれ「使用頻度」があります。

毎日使う、週に一回程度、月に一回程度、
特定の季節だけ…

というように、
まずは
それぞれの使用頻度を把握しましょう。

そして、
使用頻度の高いものほど出し入れ
しやすい場所に置きます。

出し入れしやすい場所とは、
立ったまま腕を伸ばしてラクに手が
届く場所です。

使用頻度が低くなるほど、
ラクに
手が届く場所から遠くに配置します。

その際、安全のために

「軽いものは上に、
重いものやかさばるものは下に置く」
などの
ルールを決めておきましょう。

・・・2/4・・・

次に考えたいのが「取り出しやすさ」です。
たとえば、毎日使う茶碗や皿。

食器棚の奥行きに合わせて奥に皿を置くと、
奥の皿は取り出しにくいですよね。
また、皿を高く積み上げると、下の皿を
取り出すのは大変です。

それを改善するために

・棚の高さを調整する
・カゴを利用して奥の食器を取り出し
やすくする

など、より使いやすくするためのアイデア
を家族で考えてみましょう。

服をたたんで仕舞うのが面倒で散らかる
のなら、全ての衣類をパイプハンガーに
かけて収納する方法もあります。
これなら、
季節ごとに衣替えをする手間も省けます。

家事の時短にも
役立つので、忙しい方にはピッタリです。

・・・3/4・・・
収納する量を維持するためには、
何かを買ったら
同じ量だけ処分することも大切です。

例えば靴を一足買ったなら、
最も傷んだ靴や使用頻度の少ない靴を
捨てるのが理想的です。
しかし、
そうできない場合もありますよね。

ならば、
季節の変わり目、
半年に一度などと時期を決めて、
モノが増えすぎて
いないか定期点検をしましょう。

いい機会ですから、
ついでに収納スペースの掃除やカビの
有無のチェックもしたいものです。

「今週はこの部屋、来週はこの部屋」
と、
少しずつ点検すれば負担を軽減できます。

・・・4/4・・・
この時、家族と一緒に作業すれば、
収納のルール
を自然と伝えることができます。

意見を交わしながら、より使いやすい
ように改善することもできます。

不思議なことに、
家族に一人は片付けが苦手な人が
いるものです。
あなたのお宅はどうですか?

使いやすく片付けられた収納スペースは、
片付けの面白さを教えてくれます。
その収納が、苦手意識を改善する
きっかけになるといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日は、
【こだわりを活かしたいなら、
こんな工務店を探してみては?1/2】

◆長野市|木の家専門店|テイネイに
|あなたの為に手造り
安全、健康、快適、美しい
OM信州(●^o^●)
健康エコ住宅を新築リフォーム
この道40年の一級建築士と共に
低燃費で暮らせる自然素材で木の家|
社員大工が丁寧に
笑顔あふれる暮らし創りする現場日誌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1・北山棟梁が手造り全館冷暖房で
四季を快適に
信州健康エコ住宅低燃費木の家

設備担当の湯本さん設備器機へ
給水、給湯管を取り付け中!



3・築20年未来へ向けて木の家
太陽の恵みで暖房、給湯、換気、発電
杜の家生活展示場 外部改修

私が勉強させて頂いた。
敬愛する庭(植物)師匠
育種家・造園家=坂口則夫さん
設計、施工のガーデンリビング
豊かな暮らし
美しい風景
100先の家づくり(家と庭)、
経済、社会、環境に貢献する
ガーデン造り中。
屋上ガーデンに20年居る少しメタボな
3本のゴールドクレストさん
今回の改修で
オリーブさん+カエデさんへ植え替え。

酒+塩にて20年の感謝を込めて清め
ました。少し寂しい…


■4月21日(土)午後から坂口さん
枕木テラスにて
「ガーデンセミナー+BBQ」
開催します!

枕木テラス周辺に防草シートを敷き
その上に陶器瓦をリサイクルした
テコラを敷きます。
アジサイロードの整備も進んでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4・酒井棟梁が手造り全館冷暖房で
四季を快適に家族時間を楽しむ
信州健康エコ住宅低燃費木の家

屋根工事担当の山口さん、宮川さん
特殊な鋼板で屋根葺き完了!

光を取り入れるガラス屋根下地中!


内部では床下地が進行中!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5・北山棟梁が手造り全館冷暖房で
四季を快適に
信州健康エコ住宅低燃費店舗併用の家

いよいよ工事スタートですよ。
工事予定は
地鎮祭>駐車場整備>基礎工事+
ガーデン工事(坂口さん)

○ 私の住む杜の家 ○長野市|
太陽の熱を暖房、給湯に利用
太陽の光を電気に利用する
OMクワトロソーラー
生活展示場「杜の家」
今朝6時の外気温2.0℃
早朝に窓を全開し
室温は23℃
モードは冬!!!

日中は太陽の熱を利用し床暖房!
熱を
水に蓄えながら室温を維持しています。
太陽の熱が足りない時には特殊な発熱
シートを深夜電気で加温します。
室温上昇時の熱い空気は排気しながら
お湯を作ります。

結露なし!
本当に木の香りに包まれ快適!
幸せに暮らしていますよ。

・・・・・・・・・・・
☆長野市|うれし徳武建設は☆☆☆
木の家専門店|トコトン
|あなたの為に手造り
安全、健康、快適、美しい
OM信州(●^o^●)
健康エコ住宅を新築リフォーム
この道40年の一級建築士と共に
100%自由設計
低燃費で暮らせる自然素材で木の家|
社員大工が丁寧に
笑顔あふれる暮らし創り
100%幸せな家

自分の愛する人が末永く
安全、健康、快適、美しく
笑顔の暮らしが続くように
政府認定の
長期優良住宅の認定を
標準仕様として
性能を表示しています。

素材は自然素材を中心に!
構造材は=木曽桧、北信杉を80%以上
床材は=木曽桧を標準に
壁は=
土から生まれ土に帰る素材「モイス」

光熱費は=太陽光発電を使用しないで
105,000円/年を目指しています。

設計は
自社であなたに寄り添い
時を惜しまずに
あなたの思いをデザインします。

大工さんは
親方の徳武を
中心に社員6名で施工します。
丁寧に
施工するために年間の新築する家は
12棟に限定しています。

顔の見える関係=
お客様には設計から施工中
家づくり関る
全ての施工者、施工過程を公開
しています。

メンテナンス=
ご縁を頂いたお客様の安心の為
一生おつき合い係りの選任し
小林勇太をリーダーに
石井貴大と訪問し敏速、丁寧に
対応させていただきます!
あなたの笑顔が私達の生甲斐です!

笑顔ではじまり
ありがとうで終わる一日
笑顔は
幸せを運んできますね。
目の前の人に
笑顔と優しい一言で幸せな今を
創りましょうね。

失敗は協力者
仕事とは喜ばれること
この世に
あなたは、ただ一人。
そこに自分の誇りがあり、
生きる意味があるよ。

「人間とし何が正しいか」
とシンプルに判断基準を置いて
行動し誠を常に
尽くせば善い結果につながるよ。
利他の心が大切だね。
幸せな今に感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は
日本国憲法 前文です。

日本国民は、正当に選挙された
国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、
わが国全土にわたつて自由のもたらす
恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が
起ることのないやうにすることを決意し
ここに
主権が国民に存することを宣言し、
この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託に
よるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は
国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、
この憲法は、
かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の
憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、
恒久の平和を念願し、人間相互の関係を
支配する崇高な理想を深く
自覚するのであつて、平和を愛する
諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの
安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、
専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと
努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、
全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有する
ことを確認する。

われらは、いづれの国家も、
自国のことのみに専念して
他国を
無視してはならないのであつて、
政治
道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、
自国の
主権を維持し、他国と対等関係に
立たうとする
各国の責務であると信ずる。

日本国民は、
国家の名誉にかけ、全力をあげて
この崇高な
理想と目的を達成することを誓ふ。

以上が日本国憲法 前文です!

・協和=心を合わせ、仲良くすること。
平和主義
・恵沢(ケイタク)=恩恵、喜ぶべきこと
・主権=「国家の意思を最終的に決定
する最高権力」
・詔勅(ショウチョク)=天皇の出す公文書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国民の審判が出ましたね!
結果は=自公2/3、野党1/3
本当に
素晴らしい国民のバランス感覚に
感動しました。国会議員の先生方は
日本国憲法を守る責任があります。

憲法を理解して日本国民の幸せ
世界平和の為に渾身の力で行動
お願いします。

安部首相は
森友、加計疑惑の説明責任
を果たし100年先を考えて
後継者にバトンを渡される。
私は尊敬できます。

野党は、素晴らしい日本国憲法の下
大同小異!
大義は「国民の幸せ」「世界平和」!
連合し政権交替ください。

100年先に
必要なことは以下と思います。

・平和憲法尊重>立憲民主政治!

・経済より命と環境>原発ゼロ!

・持続可能な社会>国民総幸福!

・財政改革>赤字国債ゼロ!

・アメリカだけでな>全ての国と友好!

・日本からアメリカの基地ゼロ!

・選挙制度の見直し>国会議員の削減!

・教育無償化>人を育て未来を創る!

目先の流れに捕らわれずに
100年先
未来の地球の為に
報道に惑わされずに自分の
考えを基に本質を見抜きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
憲法9条
戦争放棄、軍備及び交戦権の否認

①日本国民は、正義と秩序を基調とする
国際平和を誠実に希求し、国権の発動
たる戦争と、武力による威嚇又は武力の
行使は、国際紛争を解決する手段として
は、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍
その他の戦力は、保持しない。
国の交戦権は、認めない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは、
人間らしい生き方を尊ぶという
まことの世界を
まごころから願っている

人間らしく
生きるために決まりを大切する
おだやかな世界を
まっすぐに願っている

だから私たちは
どんなもめごとが起こっても
これまでのように、軍隊や武器の力で
かたづけてしまうやりかたは選ばない

殺したり殺されたりするのは
人間らしい生き方だとは
考えられないからだ

どんな国も自分を守るために
軍隊を持つことができる

けれども私たちは
人間としての勇気をふるいおこして
この国がつづくかぎり
その立場を捨てることにした。

どんなもめごとも
筋道をたどってよく考えて
ことばの力をつくせば
かならず
しずまると信じているからである

よく考えぬかれたことばこそ
私たちのほんとうの力なのだ

そのために、私たちは戦をする力を
持たないことにする

また、国は戦うことができるという
立場もみとめないことにした。

(井上ひさし
「子どもに伝える日本国憲法」より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆情味とは
物のおもむき、おもしろみ、
優しい心遣い、人らしい温かみ、
人が他人に示す心の温かみ!

私は、家を設計する時に住まわれる
家族が「どんな暮らしがしたいか」
その人の
人生観、考え方を理解しながら
家を取巻く周辺環境との調和、
家族と近隣の人とのつながり、
子供達の住む100年先を考え
自分を
取り戻せる時間と空間をデザイン
させて頂く時に「情味」が浮びます。

私の想う「情味」は、物質だけでなく
生活の中で心で味わう情味です。

人生のいっさいを感謝に置き換え、
感激に置き換えて生きる人生は
高貴な価値がありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「真の平和とは」

日本の国は、一人一人の個人の集合体
社会の最小単位は、家庭!
個々人の家庭生活をまず真に平和な
ものとすることに努力すべきですね。

真の平和=

お互いに克己し
(こっき=自分に打ち勝つ)

お互いに自制し、

お互いに相譲り、

相敬し、

相たのしみ、

相導き、

相助け合う、

とゆう完全調和の美しい気もちが
家庭組織の個々人にもたれることが
何よりの先決条項である!

したがって
こうした真の平和のでき得ない
人々が相集まって結成した社会国家が、
どうして
真の平和を成就することができる
であろうか。
<中村天風
「ほんとうの心の力」より引用>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆私の人生に影響を与え敬愛する
「人生の師」は両親が一番です。

20才代では
パナソニック創業者=松下幸之助さん

30才代では
フナイ総合研究所創業者=船井幸雄さん

40才代では
父から
バトンを受け継ぎ「うれし徳武建設」
社長に就任し現在まで
京セラ創業者=稲盛和夫さん

ここまで63年間幸せな今が有るのも
教えを実践した賜物と感謝しています。

あなたに
船井幸雄さん著書(グラフ社刊)
「上手に生きるルールとコツ」
転写し
77回に分けお伝えしています。
・・・・・・・・
どんなことも 好きになり
ありがとう と 言うのが
いちばんの生き方だと思います。

「強く思うことは」は実現する

「与えるもの」が「受けるもの」

1・成功へみちびく3つのこと

人間にとってもっともだいじな条件-

・「すなお」であり

・「勉強好き」であり

・「プラス発想をする」

くせをつけておくことなのです。
3つをすべて「くせづけ」すると、
人は成功するようです。

と、いうよりも上手に生きられるし、
人間としての使命も自分の使命も、
果たせると思うのです。

・・・・・・・・

53・上司のあり方1/3

正しく評価してほめてあげる。
上がそうしないといけません。
そうでないと
上司や経営者がいる会社では、
下の人はさっさと辞めたほうが幸せです。
部下には長所を見つけてほめてあげて、
うまく力を引っ張り出してあげたら
いいのです。引っぱりだしてやると、
その人はいっぺんにやる気になります。
簡単です。

53・上司のあり方2/3

そうならないような仕事のしくみは
いけません。自分の人間性をうまく
引き出してくれない会社では、仕事を
しない方がいいのです。
人間というのはどれだけ新しい経験を
積むかです。
会社のためにはならなくても、
自分の経験が増えたほうがいいのです。

53・上司のあり方3/3

会社のもだいじですが、一応二の次に
考えてください。個人個人がいちばん
だいじだからです。個人個人の人間性
を引き出せると、会社のためになり、
それが会社の利益にもつながるのです。

54・上司と部下のツール1/4

どんなに程度が低いトップだと思っても
ひとつの組織体では、トップの意に
反することは、絶対といってよいほど
実現しないというか成功しないのです。

わたしは組織体というのは、やはり、
その長であるトップの願望実現のための
ものだと
考えたほうがよいと思っています。

54・上司と部下のツール2/4

なぜなら、組織体の構成員をみると、
トップより力だなく、しかもトップを
気に入っている人しか、その組織に所属
しようとしないからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。
明日は、54・上司と部下のツール3/4

あなたに今日も、
私の
ブログを開いていただき
心より
感謝を申し上げます。

あなたの今が
幸せに包まれますように
心よりご祈念を申し上げています。
(●^o^●)
ありがとう百回

感謝一万倍

幸福無限大

長野市東郵便局R18号交差点から
南500m西尾張部
西友さん交差点 東側 公園となり


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です