タンネンに手造り木の家+3点+見学会

 


善光寺さん近くを通ると平日でも
ご家族で着飾った可愛い姿を見ます。

七五三の起源は平安時代とされます。
当時は子供の死亡率が高く、
七歳までは「神の子」とされました。
すなわち、
人間として一人前とは考えられてなく、
現世に命がしっかりと定着していない者
として扱われていたのです。
その為 に、これから健康を願い、
人生の通過儀礼として三歳から七歳の
間にお祝いが行われるようになったと
言われています。

あなたの
ご家族は七五三参り済ませましたか?

天気予報では週末は雪マーク!
本格的な冬の到来ですね。
十二分にお身体を労りながら家族時間
お楽しみくださいね。

朝夕は
路面凍結の時期!
十二分に心、時間に余裕を持って
運転くださいよ。

◆長野市|木の家専門店|タンネンに
あなたの為に手造り
安全、健康、快適、美しい
OM信州(●^o^●)
健康エコ住宅を新築リフォーム
この道40年の一級建築士と共に
低燃費で暮らせる自然素材で木の家|
社員大工が丁寧に
笑顔あふれる暮らし創りする現場日誌
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1・毛利棟梁が造る
全館床暖房で田舎暮らしを楽しむ
信州健康エコ住宅低燃費木の家


床暖房、給湯、点灯試験中。

ステキで機能的なロールカーテン!

閉める>少し開ける>開ける



ブラインドは日射調節に有効ですが
横羽が汚れてお掃除が大変!
ロールスクリーンの良さと
ブラインドの機能性を合わせた
素晴らしい製品に感動しますね。

2・北山棟梁が造る
三世代で家族時間を楽しく暮らす
信州健康エコ住宅低燃費木の家

◆11月18日と19日(日)◆
午前10:00~午後17:00まで
あなたと目の前の愛する人と共に
木の家の暮らし体験できますよ!
詳しくは、うれし徳武HPへ

社内検査中!

暖房、電気、水道
などの試験運転に入りましたよ。


ステンレス製キッチン据え付け完了し
竹村さんが壁と製品の隙間をシール中!

3・酒井棟梁が造る
木の家で猫のソーヤと家族が
楽しく暮らす冬も床暖房で暖か木の家

酒井さん高断熱サッシ取り付けし
外壁下地中です。


大日方さん屋根工事完了ですよ。

内田さんバルコニーの防水完了!

お施主様との現場打ち合わせ
完了すると
電気配線>断熱工事に入ります。


4・北山棟梁が造る全館冷暖房で
四季を快適に
家族時間を暮らし楽しむ
信州健康エコ住宅低燃費木の家

給水、排水設備担当の湯本さん
外部配管中ですよ。

5・毛利棟梁が造る
火のある暮らし家族時間を楽しむ
信州健康エコ住宅低燃費木の家

小山さん土堀り中。
基礎工事の手順は、
建物位置をマークし土を掘り>
>砕石敷き>湿気防止シート敷き
>鉄筋組み立て>第三者検査>
>土間コンクリート入れ>養生>
立上り型枠入れ>コンクリート入れ
>型枠解体>防水>外部設備配管

6・築20年未来へ向けて木の家
太陽の恵みで暖房、給湯、換気、発電
杜の家生活展示場 外部改修

宮川さんテイネイに木部へ自然塗料
施工中です。

屋根では、キャノンさんと勇太さん
太陽光発電改修の予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆失敗しない家づくりの秘訣☆☆☆
家づくり始める時
【大切なのは、この3点です。1/3】

家づくりを始めるとき、最初に考え
たいことは3点あります。

1.資金計画・・・
融資を受ける金額と返済期間など

2.家づくり・・・
建てる理由と家に求めるものなど

3.土地選び・・・立地条件など

まずは
自己資金と返済可能額から総予算を
導き出し、それをもとに家と土地に
割り当てる予算を考えます。

そして、その限られた予算の中で
最も良い土地を選び、より幸せに
暮らせる家づくりを追及するんです。
このように、
家づくりでは資金計画(予算)を
最も重視します。
無理な予算を組むと、新居での生活
を楽しめなくなりますからね。
最悪の場合、家族が
バラバラになることもあります。

(●^o^●)
明日のお話しは、家づくり始める時
【大切なのは、この3点です。2/3】f


○ 私の住む杜の家 ○
太陽の熱を暖房、給湯に利用
太陽の光を電気に利用する
OMクワトロソーラー
生活展示場「杜の家」
今朝6時の外気温7℃
早朝に窓を全開し
室温は22℃
モードは冬!!!

日中は太陽の熱を利用し床暖房!
熱を
水に蓄えながら室温を維持しています。
太陽の熱が足りない時には特殊な発熱
シートを深夜電気で加温します。

本当に
木の香りに包まれ快適に
幸せを感じ暮らしていますよ。

お花の写真は
私の住む杜の家
ビオトープの今ですよ!

あなたに今日も
私の
ブログを開いていただき
心より
感謝を申し上げます。

あなたの今が幸せに
包まれますように
心より
ご祈念を申し上げています。
(●^o^●)
・・・・・・・・
☆うれし徳武建設は☆☆☆

自分の愛する人が末永く
安全、健康、快適、美しく
笑顔の暮らしが続くように
政府認定の
長期優良住宅の認定を
標準仕様として
性能を表示しています。

素材は自然素材を中心に!
構造材は=木曽桧、北信杉を80%以上
床材は=木曽桧を標準に
壁は=
土から生まれ土に帰る素材「モイス」

光熱費は=太陽光発電を使用しないで
105,000円/年を目指しています。

設計は
自社であなたに寄り添い
時を惜しまずに
あなたの思いをデザインします。

大工さんは
親方の徳武を
中心に社員6名で施工します。
丁寧に
施工するために年間の新築する家は
12棟に限定しています。

顔の見える関係=
お客様には設計から施工中
家づくり関る
全ての施工者、施工過程を公開
しています。

メンテナンス=
ご縁を頂いたお客様の安心の為
一生おつき合い係りの選任し
小林勇太をリーダーに
石井貴大と訪問し敏速、丁寧に
対応させていただきます!

あなたの笑顔が私達の生甲斐です!

笑顔ではじまり
ありがとうで終わる一日
笑顔は
幸せを運んできますね。
目の前の人に
笑顔と優しい一言で幸せな今を
創りましょうね。

失敗は協力者
仕事とは喜ばれること
この世に
あなたは、ただ一人。
そこに自分の誇りがあり、
生きる意味があるよ。

「人間とし何が正しいか」
とシンプルに判断基準を置いて
行動し誠を常に
尽くせば善い結果につながるよ。
利他の心が大切だね。

幸せな今に感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は
日本国憲法 前文です。

日本国民は、正当に選挙された
国会における代表者を通じて行動し、
われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、
わが国全土にわたつて自由のもたらす
恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が
起ることのないやうにすることを決意し
ここに
主権が国民に存することを宣言し、
この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託に
よるものであつて、
その権威は国民に由来し、その権力は
国民の代表者がこれを行使し、
その福利は国民がこれを享受する。

これは人類普遍の原理であり、
この憲法は、
かかる原理に基くものである。

われらは、これに反する一切の
憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、
恒久の平和を念願し、人間相互の関係を
支配する崇高な理想を深く
自覚するのであつて、平和を愛する
諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの
安全と生存を保持しようと決意した。

われらは、平和を維持し、
専制と隷従、圧迫と偏狭を
地上から永遠に除去しようと
努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。

われらは、
全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有する
ことを確認する。

われらは、いづれの国家も、
自国のことのみに専念して
他国を
無視してはならないのであつて、
政治
道徳の法則は、普遍的なものであり、
この法則に従ふことは、
自国の
主権を維持し、他国と対等関係に
立たうとする
各国の責務であると信ずる。

日本国民は、
国家の名誉にかけ、全力をあげて
この崇高な
理想と目的を達成することを誓ふ。

以上が日本国憲法 前文です!

・協和=心を合わせ、仲良くすること。
平和主義
・恵沢(ケイタク)=恩恵、喜ぶべきこと
・主権=「国家の意思を最終的に決定
する最高権力」
・詔勅(ショウチョク)=天皇の出す公文書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国民の審判が出ましたね!
結果は=自公2/3、野党1/3
本当に
素晴らしい国民のバランス感覚に
感動しました。国会議員の先生方は
日本国憲法を守る責任があります。

憲法を理解して日本国民の幸せ
世界平和の為に渾身の力で行動
お願いします。

安部首相は
森友、加計疑惑の説明責任
を果たし100年先を考えて
後継者にバトンを渡される。
私は尊敬できます。

野党は、素晴らしい日本国憲法の下
大同小異!
大義は「国民の幸せ」「世界平和」!
連合し政権交替ください。

100年先に
必要なことは以下と思います。

・平和憲法尊重>立憲民主政治!

・経済より命>原発ゼロ!

・持続可能な社会>国民総幸福!

・財政改革>赤字国債ゼロ!

・アメリカだけでな>全ての国と友好!

・日本からアメリカの基地ゼロ!

・選挙制度の見直し>国会議員の削減!

・教育無償化>人を育て未来を創る!

目先の流れに捕らわれずに
100年先
未来の地球の為に
報道に惑わされずに自分の
考えを基に本質を見抜きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
憲法9条
戦争放棄、軍備及び交戦権の否認

①日本国民は、正義と秩序を基調とする
国際平和を誠実に希求し、国権の発動
たる戦争と、武力による威嚇又は武力の
行使は、国際紛争を解決する手段として
は、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍
その他の戦力は、保持しない。
国の交戦権は、認めない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちは、
人間らしい生き方を尊ぶという
まことの世界を
まごころから願っている

人間らしく
生きるために決まりを大切する
おだやかな世界を
まっすぐに願っている

だから私たちは
どんなもめごとが起こっても
これまでのように、軍隊や武器の力で
かたづけてしまうやりかたは選ばない

殺したり殺されたりするのは
人間らしい生き方だとは
考えられないからだ

どんな国も自分を守るために
軍隊を持つことができる

けれども私たちは
人間としての勇気をふるいおこして
この国がつづくかぎり
その立場を捨てることにした。

どんなもめごとも
筋道をたどってよく考えて
ことばの力をつくせば
かならず
しずまると信じているからである

よく考えぬかれたことばこそ
私たちのほんとうの力なのだ

そのために、私たちは戦をする力を
持たないことにする

また、国は戦うことができるという
立場もみとめないことにした。

(井上ひさし
「子どもに伝える日本国憲法」より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆情味とは
物のおもむき、おもしろみ、
優しい心遣い、人らしい温かみ、
人が他人に示す心の温かみ!

私は、家を設計する時に住まわれる
家族が「どんな暮らしがしたいか」
その人の
人生観、考え方を理解しながら
家を取巻く周辺環境との調和、
家族と近隣の人とのつながり、
子供達の住む100年先を考え
自分を
取り戻せる時間と空間をデザイン
させて頂く時に「情味」が浮びます。

私の想う「情味」は、物質だけでなく
生活の中で心で味わう情味です。

人生のいっさいを感謝に置き換え、
感激に置き換えて生きる人生は
高貴な価値がありますね。

加計学園獣医学部新設を認可する!?
安部首相の国会でテイネイな説明に
期待しています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「真の平和とは」

日本の国は、一人一人の個人の集合体
社会の最小単位は、家庭!
個々人の家庭生活をまず真に平和な
ものとすることに努力すべきですね。

真の平和=

お互いに克己し
(こっき=自分に打ち勝つ)

お互いに自制し、

お互いに相譲り、

相敬し、

相たのしみ、

相導き、

相助け合う、

とゆう完全調和の美しい気もちが
家庭組織の個々人にもたれることが
何よりの先決条項である!

したがって
こうした真の平和のでき得ない
人々が相集まって結成した社会国家が、
どうして
真の平和を成就することができる
であろうか。
<中村天風
ほんとうの心の力より引用>


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です