(●^o^●)(●^o^●)素晴らしい一年ありがとうございました! (●^o^●)

261227長野市・うれし徳武・OMソーラー・木の家専門店・ゼロエネルギー・幸せ・地球環境・住宅計画セミナー

(●^o^●)素晴らしい一年ありがとうございました! (●^o^●)(●^o^●)

   

写真 はOMクワトロソーラー(太陽の恵みで暖房・発電・給湯・換気)
生活展示場の杜の家とそこに居るシンボルツリー「ソヨゴ」さんです。

   

こんにちは(●^o^●)あなたは目の前の大切な人いかがお過ごしですか?
大掃除は終わりましたか?うれし徳武建設では午前中に大掃除を行いました。
これから2015年の経営方針を発表しお仕事を締めさせていただきます。
会議で
素晴らしい社員パートナーに一年間、本当にお客様の「笑顔あふれる暮らし」創りを
支えていいただいた事への 感謝を述べ、12月分のお給料+αと
ご家族と一緒にお正月に食べていただくように 「牛肉(国産)」をお渡しします。

本当に
素晴らしいお客様にご縁をいただき素晴らしい社員パートナーに支えられ
私は本当に幸せな一年でした。
支えていただいた全ての存在に「大感謝」の今です。

私は 31日にお墓参りをした後に長野市鬼無里の両親と年越しをします。
両親と家族で一杯できるのが楽しみです。(実はほとんど私はお酒が飲めません。)
2015年1月7日までは お休みをいただき、
本を読み、スキーなどをしながら身も心もリフレシュさせていただきます。

平成二十六年も残りわずかとなりました。職場に感謝し、大清掃や整理整頓など、
後始末を実施して新年を迎える準備をする企業・店舗も多いことでしょう。
古来、日本では
正月に歳神(としがみ)を迎える習慣があり、新しい歳神を迎える準備として
大清掃・祓い清めを行ない、
清浄な場である証として注連縄を飾り、玄関先に目印として門松を置く
ことが
大掃除の始まりといわれています。
古くは十世紀に宮中で清掃をつかさどる部署が設けられ、「すす払い」が
行なわれたとされ、鎌倉時代に書かれた歴史書『吾妻鏡』にこの行事が
記述されています。これが風習となったのは江戸時代で、十二月十三日
に江戸城の「すす払い」を行なうことを決めたことが始まりです。
その名残は仏閣の毎年の行事として現代も続いています。

清掃は衛生面や仕事の効率からみても重要ですが、清掃は単なる物や場を
きれいに整理整頓するだけではなく、自他共に心を清らかにする方策です。
机や床の乱雑や機械汚れ・故障などを放置する環境では、倫理道徳観が
失われる傾向があるとされています。倫理運動の創始者・丸山敏雄さんは、
清掃を、心を磨く道として捉え、心身を清浄にし、わがままを除き、本来の
自分に立ち返る実践として捉え、清掃の実践を慣行することを勧めています。

「後始末とは物事の終点であると同時に出発点でもある」とし、見事な後始末が
スタートダッシュに繋がると語っています。また「物質に対する倫理」として
①喜んで受ける、
②好き嫌いをせぬ、
③心を込めて大切に遣う、
④その物のよさを知る、
⑤物に対する礼を尽くす、
⑥十分に働かす、
⑦管理を十分にする、
⑧物の恩を感じ、それを現実にする礼をとる、
⑨物質に対する後始末を完結する、
⑩我が同胞(はらから)と思う。以上のようにも述べています。

一年の締めくくりとして、
お世話になった道具類の整理整頓や機械・職場などの清掃をする際は、
明朗な心を持って取り組みましょう。その実施にあたっては、改めて前述の
10項目を見つめ直し、物への感謝の念を深める機会としたいものです。

一年間で身についた穢れや虚偽・虚飾の一切をかなぐり捨てて、
清浄無垢の己に戻って清々しい心境で希望ある未来を見据え、
堂々と新しい年を迎えたいものです。
毎日、
あなたにブログを開いていただき心より感謝を申し上げます

来る
2015年は謙虚にして驕らずただひたすらに今を誠実に一生懸命に
会社の理念に沿って生きます。
全ての存在の笑顔(幸せ)が私の生き甲斐です。
(●^o^●)
あなたのご多幸をここよりご祈念を申し上げます。
新年、あなたとお話をできることを楽しみにしています。

追伸:
写真は小布施町の
「優良な景観建物等」に認定された弊社の設計・施工iさんの家です。
   
   

美しい町並みづくりにご協力いただいている建物等に
「まちづくりデザイン委員会」で
現地調査をはじめとした審査が行われ、建物の形状や色彩、
植栽等を総合的に判断され認定されました。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です