【長野市の地球環境を考える工務店】美味い!!!

【長野市の地球環境を考える工務店】美味い!!!

17日は午前中に私の受け持ちのセントリコン・システム(シロアリさんの予防システム)の点検に行きました。

午後はお客様のお引き渡しに
お伺いし素晴らしい笑顔の引き渡しをしました。
現場管理の勇太くん・棟梁の毛利さん・パートナーさん本当に灼熱の夏を乗り切り
素晴らしい引き渡しをいただき努力・協力に感謝を申し上げます。

セントリコンの点検に
お伺いし点検とOB客様の様子を拝見しお困りをお伺いするのも楽しみです。
今日は6軒のお宅を訪問し少しですが会話ができ元気なご様子を拝見し安心しました。
色々とお話をしましたがその中で二つほど問題が在りました

一つ目は
薪ストーブを設置している方がご近所から煙の臭いが気になると言われいるお宅が在りました。
昔は全ての家が薪を燃料に生活している時代には考えれれないような事です。
近隣関係は楽しい暮らしを営む上で重要の事です。
お互いに誠実に対応する事が良い近隣関係を築く基本と思います。
それには具体的に要求に対して見える化し答える事が重要と思います。
薪ストーブの煙クレームでは・・・文句を言われても笑顔で目を見て挨拶してくださいね

①薪質>良く乾燥させる+材質は広葉樹
~米松(針葉樹)=煙が多い

②煙突は少し高めにする・・・
・・・出来ればストーブの種類はアメリカの触媒方式か北欧のクリーンバーン方式を採用し煙の量を押さえましょう。
    煙突掃除もお忘れなく!

③焚き始めから温度を200℃まで一気に上げる
・・・煙は上に上がり拡散すると問題はありませんが冬の季節風では屋根を越えた風がいたずらし煙を1階付近まで
煙を下降させるので近隣の家の空気の取り入れ口から室内に侵入します。

二つ目は
明りとりのガラスが結露し水滴が落ちるお宅が在りました。・・・気温が下がるとガラスの表面と屋根裏では温度差があり結露します。

     

     

      写真は収獲中の「ふじ林檎」です。
美味しそうだなと思いながら写真に収めていると帰り際に「鳥さんが食べた跡があるけどいかがですか」と言われ迷わず~いただきます~~事務所に帰りパートナーでいただくと「美味い美味い美味い」の大合唱でした。
本当に1年間、丹精込めた貴重な林檎をいただき
ありがとうございました。(●^o^●)

        

         写真はお客様の庭の紅葉です。

これから5時30分の高速バスに乗車し東京へ勉強に行って来ます。
     ~お帰りは23時頃になります。
   私は飛行機以外の乗り物が大好きです。
   車中では何時も本を読んでいます。・・・睡眠薬代わりになりますね

   あなたの二度とない人生の一日が
   幸せでありますように祈念しています。

 追伸:

11月16日
杜の家(自然素材に包まれた自然な暮らし~生活展示場)の温度計測結果
天候=曇り晴れ
AM7:00 >>>PM6:30
○外気温=3℃ >>>6℃
○室温 =18℃ >>>22℃
○今日の集熱量=180MJ
○灯油換算量=4.8L
○CO2排出削減量=15kg
太陽さんの頑張りに本当に感謝しています。
(●^o^●)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です