【長野市の地球環境を考える工務店】あなたの建築費の10%位がモデルハウス代!?

【長野市の地球環境を考える工務店】あなたの建築費の10%位がモデルハウス代!?

今日は少し暖かい日でしたね。
あなたは幸せな一日でしたか。

私は午前中、うれし徳武建設㈱の5年経営計画の修正を会計事務所の人と検討していました。

お陰さまで今年は計画通りに実行され来年の重点項目の洗い出しをしました。
すべては「お客さまの安心」の為に2050年普通の家を創ります。

検討中にハウスメーカー資料を見せていただき・・・まさか!!!建築費の10%がモデルハウス代
例えば建築費が2500万なら250万・・・(T_T)/~~~

ハウスメーカーの特徴
ハウスメーカーとは、材料や施工の手順などをあらかじめ決めて、行政から認可を受けその範囲内で住宅を作る会社です。
会社内で、設計・施工をします。
認可の範囲内で住宅を作るので、一棟一棟の住宅の許可を簡略化し、材料を大量に仕入れて前加工することができるので、
大幅なコストダウンができます。逆に規格外の住宅は販売できません。
ハウスメーカーによっては、自由設計の住宅を販売する部署がある場合がありますがこの場合は工務店と同じになり、
ハウスメーカーのメリットはありません。
ハウスメーカーには大手ハウスメーカーと中小ハウスメーカーがあります。
 
大手ハウスメーカーがはじめから規格化・工業化住宅を販売する目的で設立されたのに対し、
中小ハウスメーカーは工務店が発展・派生した結果、規格住宅を販売するようになったという経緯があります。
中小ハウスメーカーは大手ハウスメーカーに比べて信用力・開発力は落ちる反面、融通が利きやすいという特徴があります。

ハウスメーカーは数を売ることが最も重要なことなので、
工務店や建築家に比べて広告費や展示場の建設・維持費、営業マンの人件費などに多額の経費を投入しています。
また、ハウスメーカーは、規格内でおさまる住宅は安く建てることができますが、規格を外れれば価格は急上昇します。

よって、「広く形の整った土地が多い地方では比較的安く、狭く形の複雑な土地が多い都市部では比較的高い」というの
がよく言われます。

長所・短所
ハウスメーカーとの家づくりは、手間隙や時間をかけたくない方、もしくは特にデザインのこだわりを持っていない方や、
短期間で済ませたい方などにおすすめです。
カタログやモデルハウスなども充実していますので、実際に目で見て体験できる機会が多くいちばん、
具体的なイメージをつかみやすいのが特徴です。
なお、ハウスメーカーとの家づくりのよさは、トータルなサポートサービスにあるといえます。
具体的には、設計、施工、アフターサービス、ローンや銀行融資まで相談にのってくれるので、
建主の負担が最も少ないといえます。

また、ハウスメーカーの多くは、その会社独自の構造・工法・デザインを規格・商品化していますし
建材や設備製品は自社商品を中心に各種メーカーの製品を厳選していますので
総合的なコストパフォーマンスにすぐれているといえます。
ただ、いろいろな面で充実している分、コストの中には広告宣伝費、研究開発費、営業社員などの人件費が含まれています。

デザイン的には、一般的にプラン・工法・デザインを規格化していますので、安定した品質とデザインが期待できます。
モデルハウスやカタログから、出来映えが予想できることも安心です。
なお、メーカーによっては、規格型のプランや設備だけでなく、自由設計にも対応してもらえることもあります。
ただし、オプション扱いになりコストアップになることもあります。

コスト監理は、基本的にメーカーによって定められた範囲内で行うことになります。
なぜなら、ハウスメーカーは、規格化された材料と工法、施工水準で子細な料金設定をすることで、
総合的なコストパフォーマンスを保っているからです。

工期は、建材や構法の規格化で短期間での施工が可能です。
完全に下ごしらえの済んだ状態からの施工ですから早く済む、ということです。
設計から完成まで4~8カ月と、比較的短期間での設計と施工が可能です。

注意点
素敵な広告・カタログ・モデルハウス!?
毎週、新聞に折り込まれてくるカラー印刷の広告。ハウスメーカーから、一方的に送られてくる、
きれいなカラー写真集のような、豪華なカタログ。そして、極めつけは、豪華なモデルハウス!
あなたは、広告・カタログ・モデルハウス。一体、どれ位の費用がかかって、どれ位の効果があるかご存知ですか?
 例えば、住宅展示場のモデルハウス。
これは、集客力はあるのですが、多大なコストがかかるため、ある程度の規模のところでないと、出店が難しいです。

一般的な費用は、建設費・地代・コンパニオン費・家具費・光熱費・解体費・・・が必要で、
その費用は年間数千万円といわれ、

あなたの建築費の10%位がモデルハウス代となります。

住宅街に土地を購入して建てたモデルハウス。この方法は、上手くやれば比較的小規模の工務店でも可能な方法です。
1年程モデルハウスとして使用した後、特別価格で売却しますので、建設費・土地代・解体費は、基本的には不要ですが、
実際は、なかなか原価でも、売却は難しい状態です。

住宅展示場に建てるよりは、経費はかかりませんが、その分、集客力も少ないため、
年間経費が1000万円位で済んだとしても、契約が年間10件しか出来なければ、
あなたの建築費の100万円分が、モデルハウス代ということになります。

私達のうれし徳武建設の杜の家(生活展示場)は私が実験を兼ね建てた自宅を公開しています。
住宅ローンを組み
社員の大工さんパートナーと試行錯誤で建築し11年、とても風合いのある建物になりました。
何時もこれで10年経過しているとは見えないと言われます。
あなたも出来れば地元の職人さん・地元の素材で長くお付き合いできる工務店さんで風合いの出る家を建築しませんか。
では
素晴らしい週末でありますように祈念しています(●^o^●)

追伸②
11月11日
杜の家(自然素材に包まれた自然な暮らし~生活展示場)の温度計測結果
天候=曇り晴れ
AM7:00 >>>PM18:30
○外気温=4℃ >>>8℃
○室温 =20℃ >>>24℃~補助暖房は入っていませんよ。
○今日の集熱量=282MJ
○灯油換算量=7.6L
○CO2排出削減量=24kg
今日も沢山に太陽の恵みをいただき。太陽さん本当にありがとう
(●^o^●)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です