【地球環境と幸せを考える長野市の工務店】近隣の人にとって低周波音はあなたを加害者に?

【地球環境と幸せを考える長野市の工務店】近隣の人にとって低周波音はあなたを加害者に?

   
おはようございます。
(●^o^●)
あなたは十二分に塩分+水分+栄養補給+睡眠をとり
目の前の大切な人と共に今を楽しんでいますか?
あなたの夏の楽しみは何ですか?海・山・花火・・・
私の楽しみは帰郷する息子との一杯です。
盛夏を十二分に楽しみましょうね。

今日も一日
あなたが幸せに包まれますように
心よりご祈念を申し上げます。

写真は
太陽恵みで
暖房・発電・給湯・換気が出来るOMソーラー生活展示場 杜の家
ビオトープの庭の今です。
   
   
写真は
須坂市の農家に伺った時に見たリンゴです。
暑さは続いていますが
夏野菜や桃・スイカなど夏の楽しみも店頭を飾っていますね。
お腹も夏を十二分に楽しみましょう。

今日も
あなたとお話しできる幸せを心より感謝を申し上げます。

あなたも夏の夜は窓を開け冷気を取り入れていますか?
以前、エコキュートについて記事を書きました。
それを書いたきっかけは、『新築住宅のエコキュートの運転音を巡って、
お隣さんがメーカーと住宅会社を相手に損害賠償を請求する訴訟を起こした』
というニュースでした。
あれから2年、
被害は収まるどころかじわじわと増えていることを、
あなたは知っていましたか?

     _    ⊂⌒⊃
    /  \
┏・__| ロロ|__
┃                      
┃ 低周波音。あなたの無知が、あなたを加害者に?            
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 。・☆

■『メーカーと住宅会社を相手に』?
冒頭に書いたように、
隣人が訴訟を起こした相手は『メーカーと住宅会社』です。
ここに『新居の所有者』は含まれていません。
これは、
「新居の所有者は素人だから無知だったのかもしれない。
しかし、
メーカーと住宅会社は
低周波音被害について知っていたのにきちんと施工しなかった」
ということでしょう。

■でも、近隣の人にとっては加害者
エコキュートやエネファームは、深夜に長時間運転音を響かせます。
その音がきっかけで低周波音被害に悩んでいる人は
「あの住宅会社のせいで・・・」とは思う人より、
「隣りに○○さんのせいで・・・」と思う人の方が多そうですよね。
そんな状態では、近所といい関係を築けるわけがありません。
そんなことにならないよう、最低限のことは知っておきたいものです。

■設置場所を選ぶ時のポイント

重要なのは、運転音が周囲に影響を及ぼさない場所に取りつけることです。

・建物の所有者宅の寝室だけでなく、隣接する家の寝室のそばも避ける
・ヒートポンプユニットの近辺(上方向を含む)に
窓や床下通風口等の音の侵入口があれば、極力距離をとる
・ヒートポンプユニットの周辺に極力スペースを設け、
壁や塀で音が反射しないように工夫する

■設置のポイント

・音や振動が増大しないように、強固な台に設置する
・振動による音が発生しないように、十分な強度がある場所に設置する
・防振ゴムを敷くなどの、振動の軽減措置を施す
・水平に備え付ける

あなたが低周波音問題の原因を作らないようにするために、
設置場所や設置のポイントは、できるだけ覚えておいてください。

「水周りに近いから、ここに設置しますね」と業者に言われた時、
あなたが
「運転音でお隣りさんに迷惑をかけたくないから、
多少距離が延びても道路側に設置してください」
といった提案をすることができるでしょう。
逆に、お隣りのヒートポンプユニットが自分の土地の方に向いていたら、
「こっちは低周波音が心配だから、
お風呂・トイレ・クローゼットなどにして、家族の健康を守れるようにしよう」
と考えることもできますよ。

■切実なメールをいただきました。
今回、このテーマで書こうと思ったのは、1通のメールがきっかけです。
その方は、隣の近接するエコキュートにたいへん苦しめられ、
もう1年半以上も、自宅から離れて狭いワンルームで生活し、
自宅には日帰りで着替えをとりにいくだけという避難生活を続けていらっしゃいます。
そんな中、情報を求めている時に出会ったのが私が書いたものだったそうです。
私は、そのメールを読んだ時、胸がいっぱいになってしまいました。
あなたがこれから新築するのなら、
これはあなたの身に、近い将来起こることかもしれません。
あなたが被害者になるかもしれないし、
加害者になるかもしれません。

そうならないために、一人でも多くの人にこの問題に
関心を持ってもらえたら嬉しく思います。(●^o^●)

(●^o^●)
私のメルマガ
「失敗しない家づくりの秘訣」も
お読みくださいね。
詳しくはここをクリックくださいね。
では、
あなたに明日も
お会いできることを楽しみにしています。

今日も
世界の全ての存在が平和でありますように
あなたの今が幸せでありますように
心よりご祈念を申し上げます。
今ここに
人生から与えられた使命を持ち
生きられることに
支えて頂く全ての存在に

感謝合掌(●^o^●)

太陽で
床暖房+換気+給湯+採涼する

長野県下NO1うれし徳武建設㈱
国が認める「低炭素住宅」長野市認定第1号
   

写真は先週からUPした
150年前の日本の美しい暮らしの出来る家です。
   

   

   

写真は蛍やトンボ・蛇・蛙など
野性が蘇ったOMソーラー杜の家のビオトープの庭です。
   
      


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です