【地球環境と幸せを考える長野市の工務店】脱成長が世界の消費文化に代わるもの

【地球環境と幸せを考える長野市の工務店】脱成長が世界の消費文化に代わるもの

   

   写真は
   山梨のお花屋さんで撮らせていただきました。

おはようございます(●^o^●)

あなたは
休日を
目の前の大切な人と共に十二分に楽しまれています?

今週も雪の予報が出ています。
冬も本番です。
あなたも
油断せずに十二分にお体を
防寒+ウガイ+栄養+休養+手洗いで養生くださいね。
朝晩は路面が凍結しています。
車の運転には十二分にご注意しながら
二度とない人生の冬をお楽しみくださいね。

今日も
あなたとお話できる幸せに心より感謝を申し上げます。

今日は
枝廣淳子の環境メールニュースを
お読みくださいね。

ワールドウォッチ研究所からのプレスリ
リースを
実践和訳チームが訳してくれましたので、お届けします。

~~~~~~~~~~~~ここから引用~~~~~~~~~~~~~~~~

脱成長が世界の消費文化に代わるものを提示する

米国ワシントンD.C.-
グローバル・フットプリント・ネットワークによると、
もし誰もが
平均的な米国人のような暮らし方をしていたら、
地球がその物理的および生物学的体系を
蝕むことなく維持できるのは、現在の人口の1/4にあたる
17億人にすぎないだろうということだ。

産業化社会と新興諸国における過剰消費は、
環境と人類に影響を及ぼし続けている。
ワールドウォッチ研究所の主任研究員であり、
『邦題:地球白書2012』(State of the World 2012)
プロジェクトの共同責任者である
エリック・アサ
ドゥーリアン(Erik Assadourian)は、同書の
「過剰発展諸国における脱成長への道」と題する章で、
「脱経済成長」を先取りすることの利点とそれがもたらす
であろう好機を説明している。

ここでは「脱経済成長」は、
過剰に発展した経済を意図的に収縮させることであり、
より広義にはひたすら成長を追求する経済の方向性を改めることと
定義される。

同氏は、経済成長と消費水準の上昇への執着が、
債務負担、
長時間労働、
肥満率の上昇、
医薬品への依存、
社会からの孤立など社会的な害悪を招いていると言う。

一方、われわれは
気候変動の暴走を阻止するチャンスを逃しつつあり、
消費と化石燃料の使用を劇的に減らさない限り、
地球温暖化の緩和はほぼ不可能になるだろう。
温暖化が大幅に進めば、
沿岸地域の洪水など自然災害に起因する
大規模な人口の変動や、
長引く干ばつ、
疫病の新たな地域への伝播が予想される。
これが、
永遠に続く経済発展とは相容れないどころか、
おそらく経済的・社会的な衰退にもつながる可能性のある
将来のシナリオである。

成長を第一とする世界経済の破壊的な影響を前に、
近年、脱成長が経済戦略として牽引力を発揮し始めている。
イタリアとフランスには今や脱成長を唱える政党が存在する。
世界規模でも、
半年毎に開催される脱成長国際会議の
第3回がヴェネツィアで
閉会したところだが、登録参加者は700人を超えていた。

さらに広い範囲へ目を向けると、
気候変動と天然資源の不足は生物物理学的に限りある環境で
人類が永遠に
成長を続けるのは不可能だという事実に起因すること
が理解され始めているが、それにともない、
成長の終焉あるいは逆行が世界文明
にとって避けられない
通過儀礼になるだろうとの認識が高まってきている。

脱成長を促進する取組みは
世界中で始まったばかりである。その中には租税転嫁や、
個人所有から公共財の利用への移行、
「トランジション・タウン」の理念
(訳注:ピークオイルと気候変動という危機を受け、
市民の創意と工夫および資源を最大限に活用しながら
脱石油型社会への移行を目指すという理念)に基づく
町づくりや、
肉の消費量減少に役立つ
「肉なし月曜日」といったより健康的で持続可能な
消費習慣の促進などさまざまなものがある。

「脱成長へ向かうには、
『豊かさ』の
定義を根本から見直す必要があるだろう-
健康、社会的なつながり、
生活できるだけの収入を得ながらも労働時間を減らす
自由という面で、
『豊かさ』という言葉がもつ意味の従来の理解を甦らせること
になるのだ」とアサドゥーリアンは述べている。

「脱成長が提案する
新たな『豊かさ』のビジョンは、
成長と消費を最大化することではなく、
より少ないもので
不自由のない生活を送ることを中心に据えている。
脱成長は、
もう地球の限界を超えることのない、
安定した経済システムを確立し
ようとするものなのだ。」

脱成長を提唱する人々はまた、
社会的利益を公平に分配しなければならないとも主張している。
先進国では
今後、過剰消費を抑制する必要があるが、その一方、
世界で貧しい方の
1/3を占める人々は、
資源の消費を
少なくとも多少は増やす必要に迫られるにちがいない。
衛生状態、
水の安全性、
栄養状態、
住まい、
交通手段を改善することで
生活の質を向上させるためだ。

アサドゥーリアンは
「経済上の優先順位を見直すことで、
政策決定者は各人の幸福度を高め、
地域社会が
レジリエンス(困難にしなやかに対処する力)を強化し、
地球の生態系回復に着手することができる」と述べている。

この『仮邦題:地球白書2012:持続可能な豊かさへ向かって』の
第2章でアサドゥーリアンは、
産業化社会における、
脱成長へ向けた世界的な動きを拡大するであろ
う3つの改革を詳述している。

①●消費文化を変容させる:
食物、住宅、交通手段に関する社会規範の転換は、
大きな変化になる可能性がある。
各国政府は脱成長を促進するために、
住まいを小さくし、
歩ける範囲で生活を送り、
食べる量を減らすと同時にあまり加工されておらず、
食物連鎖で
下位に位置する食物をとることが当たり前となるよう
支援することができる。

地域社会もまた、
小規模な農業、育児や老人介護、助産、修理や大工仕事といっ
た基本的な技術を磨く支援をするなど、
地域内で公的・私的な経済活動を行う機会を育むことで、
脱成長を促し、レジリエンスを増すことができる。

②●税負担をより公平にする:
社会の富裕層、資源の汚染、広告、金融取引に課税すれば、
過剰な経済成長と過剰消費を抑制することができるだろう。
こうして新たな収入が得られれば、
モノを共有できるサービスなど脱成長へ向けた取組みへ
のさらなる資金としたり、
既存の必要不可欠なインフラ(上下水設備、公共交通機関など)
を改善したり、
屋上の緑化や再生可能エネルギー、自転車専用レーン
など持続可能性に
寄与する重要なインフラ整備を援助したりできるだろう。

③●ワークシェアリングを行う:
一人当たりの実質的な平均週間労働時間は、
失業者や非正規労働者、
超過労働をしている者を考慮して計算するとかなり短くなる。
実際、ニュー・エコノミクス財団によると、
英国では2010年のこの実質的な平均週間労働時間は21時間だった。
労働時間の分配を改善して週間労働時間を再編すれば、
失業や貧困を減らすのに役立ち、
一方では被雇用者の生活の質を大幅に改善する
ことにもつながるだろう。

こうした改革は、
世界が脱成長へ向かう動きを刺激するために各社会が実行でき
る多くの取組みの一部にすぎない。
アサドゥーリアンの主張によると、
脱成長によって、
今日国際社会を悩ませている社会問題や環境問題を捉えなおし、
多くの解決策を得ることができるという。

2012年4月に刊行された
ワールドウォッチ研究所の『邦題:地球白書2012』は、
リオ+20で議論された、
すべての人々が
恩恵を受ける持続可能な発展という主題に焦点をあてている。
これは、
1992年に同じリオ・デ・ジャネイロで開かれた
歴史的な地球サミットから20年後のフォローアップ会合である。
この報告書では、
人類の要求を満たし、
雇用をもたらし、
すべての人々の尊厳を保証しつつも、
地球規模で環境の持続可能性を
達成するための革新的な案と実施例を選んで紹介している。

(翻訳:野村、チェッカー:梶川)

~~~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~

脱成長とあなたの暮らしを見つめる事で
あなたの
幸せな暮らしが見えてきますね。
私も今の住宅づくり・暮らしを考え見直し
未来の子供達に幸せな環境を残そうと思います。

では
明日もあなたと
お話できることを楽しみにしています。(●^o^●)

今日も
世界の全ての存在が平和でありますように
あなたの今が幸せでありますように
心よりご祈念を申し上げます。

今ここに
人生から与えられた使命を持ち
生きられることに
支えて頂く全ての存在に

感謝合掌(●^o^●)

太陽で
床暖房+換気+給湯+採涼する

        長野県下NO1うれし徳武建設㈱

+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+—-+

ps. 今回の内容はいかがだったでしょうか?

もし、あなたがためになるとご判断いただけたなら、
この無料メールマガジンをお友達にご紹介下さい。
下記リンクから必要項目を記入していただくだけで登録できます。
↓ ↓ ↓
http://www.tokutake-kensetsu.co.jp/sumai-hiketu.html

登録いただいた
あなたの
メリットは
1・「誰でも使える資金計画」ソフト無料でプレゼント
         長期ローンも安心して組めますね。
2・家づくりの
    疑問や不安が解消されます。

3・あなたの
  自由な時間に2分で読む事ができ有効に時間を使えます。

*:.。..。.:*・_(._.)_・*:.。..。.:*♪・。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です