【地球環境と幸せを考える工務店】原発ゼロにしても、全ての電力会社で2013年ピーク時に電気は足りる

【地球環境と幸せを考える工務店】原発ゼロにしても、全ての電力会社で2013年ピーク時に電気は足りる
   
おはようございます。
(●^o^●)
あなたは連休を十二分に楽しまれましたね?
私は連日
「笑顔あふれる暮らし創り」に参加していました。
あなたも目の前の大切な人も
十二分に塩分+水分+栄養補給+睡眠をとり
今を楽しんでくださいね。

今日も一日
あなたが幸せに包まれますように
心よりご祈念を申し上げます。

写真は
太陽恵みで
暖房・発電・給湯・換気が出来るOMソーラー生活展示場 杜の家
ビオトープの庭の今です。
蛍さんの次はトンボさんが庭を飛んでいますよ。

今日も
あなたとお話しできる幸せを心より感謝を申し上げます。
今日は
私も参加している環境エネルギー政策研究所(ISEP)からの
ブリーフィングペーパーをあなたにお読みいただき
今後の日本を考える参考にしていただければ幸せです。

【ブリーフィングペーパー】
「三年目の「暑い夏」を迎え、冷静に本質的な問題に向き合う時
~原発ゼロでの電力需給および経済的影響の評価~」発表
環境エネルギー政策研究所(ISEP)から、
表題のブリーフィングペーパーを発表しましたのでお知らせ致します。ぜひご覧ください。
【ブリーフィングペーパーの要旨・提言】

•大飯原発を止めて原発ゼロにしても、全ての電力会社で2013年夏の
 ピーク時に電気は足りる。

•不安全な原発を動かして節約できる化石燃料コストより、
 追加安全対策や事故リスクの方がはるかに大きい。

•拙速に原発再稼働を急がず、冷静に本質的な問題に向き合うことが必要。

•行き詰まった東京電力問題、行き場のない使用済み核燃料、
 現実的な廃炉プログラム、電力会社の債務超過への緊急的な対応、中長期的な電力シ ステム改革を一体的に解決してゆく「統合政策」が不可欠。

・ブリーフィングペーパー全文はこちら
以上です。
7月21日には参議院選挙に参加し素晴らしい未来を子供達に残すために
命を最優先に環境を守り全ての人が幸せになれる国創りをする人を選びましょう。

(●^o^●)
私のメルマガ
「失敗しない家づくりの秘訣」も
お読みくださいね。
詳しくはここをクリックくださいね。
では、
あなたに明日も
お会いできることを楽しみにしています。

今日も
世界の全ての存在が平和でありますように
あなたの今が幸せでありますように
心よりご祈念を申し上げます。
今ここに
人生から与えられた使命を持ち
生きられることに
支えて頂く全ての存在に

感謝合掌(●^o^●)

太陽で
床暖房+換気+給湯+採涼する

長野県下NO1うれし徳武建設㈱
国が認める「低炭素住宅」長野市認定第1号
   

   

   

   

   

      


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です