☆☆☆クリスマスの起源『冬至祭(ユール)』+住宅建築現場の今+OBさまの声

261225長野市・うれし徳武・OMソーラー・木の家専門店・ゼロエネルギー・幸せ・地球環境・住宅計画セミナー

☆☆☆クリスマスの起源『冬至祭(ユール)』+住宅建築現場の今+OBさまの声

   

こんにちは(●^o^●)
あなたは目の前の大切な人と共にクリスマスイブを楽しまれましたか?
私も光恵さん(私の愛妻+同志+先生)と
ローソクの灯りで体脂肪を忘れラフランスをいただきました。
お酒は本当に弱い私ですが本当に甘いものには目がありません。

   

太陽の恵みで床暖房・給湯・発電・換気・採涼できるOMソーラー生活展示場 杜の家
室温20℃快適に過ごしています。写真は昨日、近くのサラダパークから見た風景です。

インフルエンザ・ノロウイルスが流行する季節です。あなたも十二分にお体を
防寒+ウガイ+栄養+休養+手洗いで養生くださいね。朝晩は路面が凍結しています。
車の運転には十二分にご注意くださいね。素晴らしい2015年まで7日
二度とない人生の今を楽しみましょう。

   
今日も
あなたとお話できる幸せに心より感謝を申し上げます。

   

太陽の力の最も弱くなる日(冬至)を無事に過ごせたことをお祝いする 『冬至祭(ユール)』。
クリスマスの起源とされ、
ミトラ教(古代ローマで隆盛した太陽神、ペルシャやインドが起源との説も)でも、
12月25日は太陽がよみがえる日とされています。こうしたお祭りを、キリスト教では、
イエスの降誕と結びつけ『クリスマス』として融合していったようです。

クリスマスに食べられるお菓子にも、このような由来が大きくかかわってきました。
ドイツのクリスマスといえば、お菓子は「シュトーレン」。これは「柱」とか「坑道」
の意味があるという説があります。(キリスト教的には、生まれたての「イエスのおくるみ」
や「ゆりか ご」の形をあらわしている)

「柱」と云えば、
フランスの代表的なクリスマスケーキ「ブッシュ・ ド・ノエル」は薪の形をしていますね。
ブッシュ・ド・ノエルには、クリスマスに恋人にプレゼントを買うこと ができない
貧しい若者が、薪にリボンをかけて、その気持ちを伝えた。 という、ロマンチックなお話もありますが、
「柱」や「薪」は、火に燃やすことで「再生」を象徴したり、燃やした灰が「厄よけ」の
意味を持っていたりします。長い冬の夜に、火や、火にまつわるものを大切にする
心が伝わったカタ チなのかもしれません。

また、クリスマスのお菓子はイタリアのパネトーネなどのように長期保 存のできるものが多く、
何週間も前から作って、みんなで少しずつ分け合って食べながらクリスマスを待つ。
という風習も残されています。

みんなで火を囲み、祈りながら太陽の再生を待つ。そんな古くからの人々の姿を
思い浮かべながら食べると、また違った味わいになりそうですね。

☆追伸:住宅建築現場の今
写真
1・OMクワトロソーラー(太陽の恵みで暖房・発電・給湯・換気)で
エネルギー自給とふるさと信州環の住まい(木曽ヒノキ、北信濃杉を80%以上使用し)
社員大工の北山棟梁の現場です。おかげ様で完成しました。
   

2・小山さんの基礎工事も終わり、湯本さんが設備の配管を始めました。
  湯本さんは無口な職人さんですが本当に確実な仕事をします。
     

3・昨日、予定通り解体工事担当の松木さんが解体工事を完了しました。
 道路もきれいに清掃されていますね。地鎮祭後に地盤補強工事に入ります。
   

☆☆OB様の声
今年、10月に千曲市で入居されたNさまからのメールです。

新居へ引っ越して、早2か月近くがたとうとしています。
おかげさまで、とても快適な毎日を過ごさせていただいております。
徳武建設さんのお家の住み心地のよさを体感し、改めて皆様に感謝しております。
社長さんを始め、社員スタッフのみなさま、作業された職人のみなさま、本当に
ありがとうございました。

☆☆☆写真は私が理事をさせていただいている。保育園さんのクリスマスのおやつ
を頂きました。ホークの先端も丸く安全に配慮されていますね。
   


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です