OMクワトロソーラー棟100℃

築17年
OMソーラー
長野市豊野Nさんへ訪問しました。
*内容
棟温度100℃超え見てほしい

*現状確認

OM制御盤を確認
棟温度72℃、湯温度41℃

OMの心臓部ファン確認
夏排気ダンパーが完全に閉じた状態

ダンパーモーターの故障(空気の流れを制御)

*作業
交換部材 手配>交換

*お客様の声
娘が出産で里帰りして慌しい毎日ですが
快適に暮らしています。
早速に確認を頂き感謝です。

*アドバイス
機械類の故障は色々なサインがあります。
温度、臭い、音、振動などが代表です。
毎日の暮らしは忙しいと思いますが
機器類の故障サインをキャッチし早めに
ご連絡ください。

2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。

追伸:
最近の暑さ、雨は地球の温暖化の影響は
尋常ではありませんね。私は家に帰ると
扇風機で暑さを凌いでいます。
少し早く帰り父親が晩酌をしている時には
お付き合い・・・でも私はお酒はゲコ
夕飯の副食(夏野菜)をつまみに
父親の
焼酎割りする炭酸水を飲んですっきり
しています。最近は、焼きナスに
ショウガを乗せて食べるのが我が家の
流儀です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です