長野市|木の家|お庭の演出|

ガーデニング作業!

理想の庭を実現するためのポイント

〇テーマを決める
部屋好みのインテリアで演出するように
庭造りにもテーマは必要です。
「南仏田舎風景の家庭菜園」
「休日バーベキューを楽しむ」
「子供が探索できる」
などの目的をテーマにしても良いでしょう。

〇景観を多角的に考える
メインとなるリビングからの眺めだけでなく
玄関脇や道路からなど、色々な角度から
どんな風に庭が見えるかをチェックしましょう。

〇演出の基準を決める
シンボルツリーや、花壇、ウッドデッキなど
演出の主役となるものを決め、それを基準に
考えると、庭全体に統一感が出ます。

1ラティスフェンス
庭にコーナーを作りたい時や草花を
立体的に飾りたいときなどに、
ラティスフェンスが大活躍。
デザイン、素材、大きさにも様々な
タイプがあり、庭を「空間」として
まとめる雰囲気作りにも役立ちます。

2アーチ
つる性植物を綺麗に演出できたり、
ハンギングポットをつるす事も出来る
アーチは、小径のアクセントに最適です。
木製、鉄製、青銅製など、素材や
デザインも豊富にあるので、テーマにあう
テイストを選びましょう。

3ガーデンパラソル
日よけという実用面はもとより、
庭を華やかに演出するものとして
欠かせません。

4テーブルとチェア
インテリアアイテムがあるだけで、
庭は一気にリッチな雰囲気になります。
演出のテーマに合わせて、素材やデザインを
選びましょう。

機器がうるさいなと感じたり
異臭がしたりなど様々な
不具合が起こることが、
多々あります。
何か少しでも変だなと感じた時は
なんでも相談してください

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。