|長野市|木の家|花壇の作り方

花壇の作り方

花壇ブロックなら、コンクリート面や地面に
おいて組むだけで花壇が作れます。
色や大きさ、デザインも色々あり、サイズも
設定も自由自在。分解や移動も簡単です。

花壇を作る手順

1位置を決めます
花壇をつくる場所を決めて、サイズを測り、
必要な花壇ブロックの数を確認します。

2花壇ブロックを組みます。
シャベルなどでできるだけ地面を平らにし、
花壇ブロックを並べて連結します。

3土を入れます
花壇ブロックの中に、水しろを残すように
9割を目安に園芸の土を入れ花を植えて完成です。

4広げたくなったら
広げたくなったら、花壇ブロックを追加して、
簡単に広げられます。

花壇ブロックのいろいろ
花壇ブロックには、いろいろなデザインや、
ミニサイズ、曲線をつくれるものなどがあります。
設置する場所に応じて選んでください!

基本の土の作り方
小さい花壇であれば、植える植物に合わせた
配合済み培養土の利用が手軽ですが、花壇が
大きくなると必要な土の量も増えていきます。
そこで、必要量の基本用土を組み合わせ、
自分で花壇用の土を作ってみましょう。

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。