長野市|木の家|メンテ|水道|見学会

こんにちは、小林勇太です。
何時も、ブログを見ていただき
ありがとうございます。

今日は
水回りを気持の良く使っていただくための
アドバイスをお伝えします。
「水の出が悪くなった場合」についてです。

まず、
水道メーターの所にあるバルブを閉めて、
給水栓中にある
ストレーナをチェックしてください。

ストレーナとは、
ゴミや
不純物を捉える網状のもののことです。
サビや汚れが詰まっていたら、
それを取り除きましょう。

使い古した歯ブラシを使うと便利です。
給水栓の
場所やメーカーによっていろんな種類が
ありますが、
インターネットで検索してみると、
写真付きで
詳しく説明してあるサイトがあります。

バルブさえ閉めていれば大丈夫です。
ぜひ挑戦してみてください。

ストレーナを
掃除しても水量に変化が無い場合、
水道管からの水漏れも考えられます。

接続部分が緩んでいたり、穴があいて
いるかもしれません。
その場合は、
水道の専門業者に相談し、早めに修理
してもらいましょう。

身体も夏になれて来ましたが
夏は前半お体を大切にしてください。

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
OB客さまの笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。