長野市|木の家|メンテナンス|エアコン|

こんにちは。
こんにちは、小林勇太です。
何時も、ブログを見ていただき
ありがとうございます。

最近、弊社の杜の家OMソーラー生活展示場で
朝から停電騒ぎがありました。

今日は、
「ブレーカーが落ちる場合」についてお伝えします。

電気製品を一度に沢山使った場合、
ブレーカーが落ちることがありますね。これは
容量オーバーが原因です。

もし容量を増やしたいなら、電力会社に依頼してください。
ただ、
容量が増えると基本料金も高くなるので、
依頼する前に
生活スタイルを再検討してはいかがでしょう。

分電盤には、
大きなブレーカーと経路ごとのブレーカーのほかに、
漏電ブレーカーがあります。

先日の停電騒ぎの原因は
庭は杜の家はビオトープになっていて、
井戸水をくみ上げて、小川を作り散水をしていますが、
外コンセントに
雨水がかかって漏電しブレーカーが落ちていました。

その時の教訓ですが、
もし漏電ブレーカーが落ちている場合、
あなたにしてほしい応急処置があります。

手順は、

1. 漏電ブレーカーを落としたまま、
経路ごとのブレーカーを全部落とす。

2. 大きいブレーカーと漏電ブレーカーを入れる。

3. 経路ごとのブレーカーを、一つずつ、
時間を置きながら入れる。

4. 3の途中で漏電ブレーカーが落ちたら、
そこが漏電している可能性がある。

そこは落としたままにし、
他のブレーカーを時間を置きながら上げる。
漏電の可能性がある場所は、
専門業者が来るまでは使わないでくださいね。

特に猛暑!エアコン取り付け時に注意ください!

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週もOB客さまの笑顔あふれる暮らしを
心を込めてテイネイに敏速に支えます。

☆真夏の完成見学!
信州健康エコ住宅木の家!

日時=7月28日・29日10:00~17:00

場所=善光寺さん北側 箱清水1丁目

見所=家族3人がDIYを楽しむ

・安心価格2,000万円以下で建てられる
政府認定=長期優良住宅

・北欧風 ブルーと白の外観

・木の家
家の骨組みは長野県産材
木曽ヒノキ+北信スギ

・狭小地だからこそステキな間取り

・自然素材の心地よさ
床、壁、天井すべて自然素材!

+快適・健康・エコ++
太陽と暮すOMソーラー新商品発表!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全館冷房+
+全館暖房+給湯+換気+発電+蓄電池
=エネルギー自給できる家

酒井棟梁 手造り木の家です!