水や湯が白く濁る場合

こんにちは、小林勇太です。
何時も、ブログを見ていただき
ありがとうございます。

寒きなると移動式の灯油ファンヒーター
が活躍しています。
私の家でも使用してしますが両親は、
ヒーターの部屋空気の汚染を知らせる
警報音が
鳴っても換気せずに使用しています。
私は、気管支が弱いので自分の部屋の
コタツで過ごしています。
最近の家は、高気密住宅が多いので
新築の家は、計画換気で常時換気され
少しは安心です。しかし、古い家に
アルミサッシを付けていると換気は
自然なので換気が不足します。
換気すると寒くなりますが家族の健康
、死にいたることもあります。
警報前に
暖房中は時間を決めて換気くださいね。

【こんな時どうするの?】

今日は
「水や湯が白く濁る場合」についてです。

水道管の水には、空気が含まれています。
勢いよく水を出したり、
急激にお湯を作り出すことで、
水が白く濁って見えることがあります。

ドキッとしますが、空気は無害なので
安心してください。
ただ、
あなたの使い方は普段と変わらないのに、
水が濁る場合があります。

その場合、
近所で水道工事や消火活動などがあり、
水の流れに変化があったのかもしれません。

しばらく
観察しても濁りがおさまらない場合は、
配管の不具合も考えられます。

その時は、
早めにご相談下さいね。

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。

・長期優良住宅 木組み中・・・


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です