|長野市|木の家|火災予防

火災予防

家の中で、危険を防いだとしても、
何かしらで、けがをしてしまう
可能性も少なくはありません。
そういう時に、役立つのが、
救急箱です!

救急箱に必要なものを入れて
あらかじめチェックリストを
つくっておき、時々何があるか
何が無いのかを確認してみてください!

火災予防対策

住宅用火災報知器の設置が義務化
されています!
ついていないというご家庭は
Nsマークの物を購入の目安にして
下さい!

住宅用火災報知器には、2種類あります。

煙式…寝室や階段などに
煙が警報器に入ると音声で知らせます
設置が義務付けられているのは、
この煙式です。

熱式…車庫や台所に
警報器が、周囲が一定の温度に
達すると音声で知らせます。

〇消火器を備えましょう。
万が一の時、火災をそれ以上
大きくしない為にも、
いつでも使えるところに
住宅用消火器を置きましょう。
一般的には、炎が天井付近に
達するまでは、消火器で消すことが
出来ます。
使用期限は、5~8年間で、
消火器剤の詰め替えはできません。

皆さんも火災防止対策
試してはいかがですか!?

*アドバイス
最近は、共稼ぎのご家庭が増えて
私たちへの連絡も土日が増えています。

土日は、メーカー対応が出来ないので
水の音・振動・臭い・機械音
このような事を点検の目安にし
日常点検を行ってみてください。

〇2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。