家の中の危険

最近はすっかりと、冬のような
気温になってきましたね。
夜にはだいたい、一桁の数字が
出ています。
すごく寒いですね。
皆さんも厚着をして
体調を崩さないように
気を付けてください。

本日は、家の中の危険を
未然に防ぐ。というお題で書きます。

1.浴室トイレ
洗い場や、浴槽の縁にも手すりを
付けたり、滑り止めのシートを貼る
などの対策を。

浴槽内滑り止めシート
足元を安定させ、転倒を防ぎます。
取り外しも簡単なので、
いつも清潔を保てます。

洗い場マット&滑り止めテープ
マットは、滑りやすいタイルを
カバーし、保温にも役立ちます。
厚手の物なら、浴室ドアからの
段差解消にもなりますね。
また、防水タイプの滑り止めテープ
を洗い場にも貼っておきましょう。

手すり
立ったり座ったりを助ける手すりは、
浴室入口からの動線や、浴室サイドに
あるのも安全です。
また、トイレの便座周辺にも、
設置しましょう。

温風ヒーター
冬場の温度変化での体調急変などを
防止するために、トイレへの設置を
おすすめします。
ただし、ヒーター事故防止の為、
サーモスタットで一定温度になると
自動的に切れるタイプや、
電源の入切だけですぐ温まる
小型タイプのものがいいでしょう。

〇リビング ダイニング 寝室
家具の角にクッションテープ
尖ったコーナーやエッジに貼り付けて
使います。
小さい子供の衝突防止に。

ストーブガード
ストーブでの火傷などを
防止できます。

コンセントカバー
赤ちゃんが、コンセントで
いたずらをするのを防止する
カバーです。
差し込んで使うタイプや、
全体を覆ってガードするタイプ
などがあります。

明日も、続きと火災予防対策を
書こうとと思います。
よろしくお願いします!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です