住まいの火災防止!

皆様休日はどうお過ごしですか!?
ご家族と出かけている人も
いるかもしれません。
最近は、事故などが特に多いので
自分が悪くなくても、関係ない所で
巻き込まれる危険性もあるので
皆様も、気を付けて楽しい休日を
お過ごしください。

予定通り、昨日の続きと、火災予防に
ついて書きます。

家の中で、危険を防いだとしても、
何かしらで、けがをしてしまう
可能性も少なくはありません。
そういう時に、役立つのが、
救急箱です!

救急箱に必要なものを入れて
あらかじめチェックリストを
つくっておき、時々何があるか
何が無いのかを確認してみてください!

火災予防対策

住宅用火災報知器の設置が義務化
されています!
ついていないというご家庭は
Nsマークの物を購入の目安にして
下さい!

住宅用火災報知器には、2種類あります。

煙式…寝室や階段などに
煙が警報器に入ると音声で知らせます
設置が義務付けられているのは、
この煙式です。

熱式…車庫や台所に
警報器が、周囲が一定の温度に
達すると音声で知らせます。

〇消火器を備えましょう。
万が一の時、火災をそれ以上
大きくしない為にも、
いつでも使えるところに
住宅用消火器を置きましょう。
一般的には、炎が天井付近に
達するまでは、消火器で消すことが
出来ます。
使用期限は、5~8年間で、
消火器剤の詰め替えはできません。

皆さんも火災防止対策
試してはいかがですか!?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です