築11年 駐車場の床を整備3

築11年 駐車場の床を整備

築11年
OMソーラー
長野市篠ノ井Nさん宅
*内容
北側の駐車場の床が冬場、雨の日に
水溜りで不便なのでコンクリート
で床を造りたい。

*作業
ご近所へ挨拶し
吉原商会の深沢さん他2名で
コンクリートを入れ養生中です。


ご家族の通路は先にコンクリートを
入れ確保しました。


*お客様の声
本当に職人さんは本職ですね。
年期を感じます。
焦らずにコンクリートが十分に
乾燥して車を入れます。
本当にキレイに仕事ありがとうございます。

*アドバイス
夏場のコンクリートは急激に水分を
奪われ乾燥し乾きは早いですが
後に表面にヒビ割れてそこに雨水、
雪などの水分が入ると中の鉄筋が錆
て膨張しさらにコンクリートが割れます。
今回は、天気予報を見ながら曇りの日に
コンクリートを入れ翌日に雨の日を選び
ました。雨に濡れゆっくりと固まり
を待ちます。

2級建築士
福祉住環境コーディネーター
暮らし省エネマイスター
一生おつきあい係の小林勇太でした。
今週も新入社員の石井君と共に
OB客さまの
笑顔あふれる暮らしを
心を込めて
テイネイに敏速に支えます。

追伸:
何時も仕事が終わり事務所に帰ると
会長や光恵さんが
冷えたコーヒー+甘いもので
一日の労をねぎらってくれます。
私はお酒がゲコなので甘いものには
目がありませんが健康診断でも
中○脂肪などの数値を指摘されました。
出されたものは感謝して食べますが
眠気防止も兼ねて日本歯科医師会さん
推薦のガムを噛んでダイエットに
励んでいます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です