長野県で注文住宅の木の家工務店 県産材で木造住宅 OMソーラーでゼロエネルギー住宅

アフターメンテナンスは一生おつきあいの地元工務店徳武建設

安心と保証

「家」は暮らしはじめてからが「本番」です。日々あたらしい発見や疑問もたくさん。 また使い方がわからなくなってしまったり、不具合が生じてしまったり。 こんなときは「そうだ、徳武建設に聞いてみよう」と思っていただけたらうれしいです。
いざというときに、すぐに対応してくれるところのある「あんしん」。 どんなことでも「暮らしのあれこれ」を徳武建設にお伝えください。 もし守備範囲のことでなかったとしても、わたしたちが「ハブ」となって、解決できる場所につなげていけるようになりたいと思っています。
また、地盤保証・完成保証・瑕疵保証などハードな面からも信頼性の高い第3者機関による保証の体制を整えております。

点検とメンテナンス

わたしたちは、設計の段階から「お手入れのしやすいこと」を考えています。 使い勝手を想像していても中々思い至らないのが、お手入れしやすい配置や動線です。 日常のお掃除はもちろん、季節ごとや半年に一度しかメンテナンスしない場所でもアプローチしやすいこと。 特に意識せずとも家事が滞らずにできるように、考えていきたいと思っています。
それでも暮らしの中で、トラブルはさまざま。 ずっと長く暮らしていく場所を、大切に守り続けるためにわたしたちは定期的に訪問するシステム「一生おつきあい」を行なっています。 家の状態を保つこと、修理することも大切ですが、こうして時々訪問する中で、その家の変化や要望があることに気づくこともあります。
家は育ち、変化するものです。 その時に必要なこと、この先考えておいたほうがいいこと。みらいの希望をしっかり捉えることも、私たちの「使命」のひとつと、考えます。

リノベーション

リノベーションとは、中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を行うことです。 例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を必要に応じて更新・改修したり、ライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、 快適な暮らしを実現します。 わたしたちは、このリノベーションの考え方を、「世代をつなぎ、地域に暮らし続けるための仕掛け」として、より徳武建設的に展開させていきたいと考えています。 リノベーションは、一般的に資金計画にゆとりが持てますので、間取りやスタイルだけでなく、新しい技術を導入することで「ゼロエネルギー化」を達成することも可能です。 その年代、暮らす人に合ったリノベーションは資産価値維持にも役立ちます。 現代の日本の住宅対応年数は30〜40年とされていますが、魅力的なリノベーションを行なうことによって、愛着のあるその土地で世代が変わっても住み継いでいくことができます。 「人が住み続ける」ことは「地域も活性化していける」ための大切な要素。 その土地の歴史や自然を守る、環境を守るのは、やはり「人」だからです。

自然と地域の共生「杜の家」の数値目標

CASBEEのこと

  • Comprehensive包括的な
  • Assessment評価
  • System方式
  • Built建築
  • Environment環境
  • Efficiency効率・性能

CASBEE "Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency" (キャスビー "建築環境総合性能評価システム")は2001年、国土交通省の主導により産学官共同で開発されました。

地球環境・周辺環境への配慮、ランニングコスト、住む人にとって快適か、などの性能を客観的に評価し、図表化しています。

わたしたちの家づくりでは、この評価システムによるSクラス認定を受けられるよう、素材を選び、快適で無駄のない設計をこころがでています。

CASBEE